このブログの傾向はカテゴリ参照。
最近はテニミュネタが増えてきました。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
  • NEW ENTRIES
  • RECOMMEND
INNOCENT SORROW
INNOCENT SORROW (JUGEMレビュー »)
abingdon boys school,Takanori Nishikawa
  • RECOMMEND
  • RECOMMEND
ミュージカル「テニスの王子様」ABSOLUTE KING 立海 feat.六角~First Service
ミュージカル「テニスの王子様」ABSOLUTE KING 立海 feat.六角~First Service (JUGEMレビュー »)
演劇・ミュージカル,青学メンバー,立海大附属メンバー,切原赤也(大河元気),不二周助(相葉弘樹),ジャッカル桑原(夕輝壽太),丸井ブン太(桐山漣)
  • RECOMMEND
  • RECOMMEND
  • RECOMMEND
  • RECOMMEND
  • RECOMMEND
  • RECOMMEND
  • RECENT COMMENT
  • RECENT TRACKBACK
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
ネタがないから
日本 歴史占い
やってみました。
額田王
すんません、なんて読むんですか?
がくたおう?


責任感の強い華やかな女王様タイプ
マジですか。
責任感強いのに女王様ってどゆこと???


グループの中でひときわ明るく華やか。
リーダー的な仕事を任せられることが多く、困難な局面でも持ち前の責任感でしっかり任務をこなします。(嘘だ嘘だ!)
一方、その押しの強さが男性を萎縮させてしまい、色恋沙汰にはなりにくい。
理想が高く、激しい恋を求めるあまり、突如不倫の恋に走ったり。(走らないよ!)
額田王は、中央集権国家体制を打ち出す「大化の改新」という激動の時代に、歌人としてキラめく言葉の数々をほとばしらせました。
どんな言葉だ(笑)

【頭脳・知性】
誰にもひけをとらないところまで到達できそうな得意分野には力を注ぐが、並で終わりそうなものには端から手をつけない。
ことに細かい会計や書類作成が苦手。
勝てる試合しかしないって事。
当たってる当たってる。


【センス】
夢みる乙女タイプ。
リッチなマダムになった自分_等々、バラ色の人生を思い描く。
人間でもモノでも美しさ、高貴さを求め、ことに人の内外面に対しての審美眼は厳しい。
確かに、『自分的可愛い子』の基準は結構高めかと。
因みにその基準だと自分は場外です。


【感情】
ゆったりと構えて細かいことは気にしない方だが、礼儀礼節には敏感。(確かに)
違うと思ったことは、はっきりと指摘する。
年下の人間のなかにいると、自然と先生的な位置に押しやられる。
だけどアホだから先生的な事が何もできないという悪循環。

【外見・言葉】
一見、近寄りがたい雰囲気をもつが、実はとても情にもろい。
子ども向けファンタジー映画でも泣けてしまう。
恋愛に対しても純で、激しく燃える本当の恋をしてみたいと夢みる。
『ドラえもん』で泣けますぜ。

【行動】
ひとことで言えば女王様。
お金があればあるだけ使ってしまうし、初めて入る店でも平気で好き嫌いを言い、○○抜きのメニューを頼んだり。
人をけ落とすようなことは絶対しない。
そうですね、だからカードにも銀行にも残高が皆無なんでしょうね。
嫌いな人なら蹴落とす事もいとわないけど、チキンだから出来ないだけ。
出来るもんならやってやりたい。



個人的には織田信長が良かったんだけど、性別選択がある時点で絶望的。
男で占ってみたら『徳川家康』だった。

因みに貴教は『空海』だった・・・
微妙と思いつつ読んでみたら、意外と当たってる?

今回の日記の背景と文字色、ラベンダー系の色のせいか、なんか黒字が浮いて見える。
え、黒澤の目が末期なのか!?
日常 | 00:40 | comments(3) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 00:40 | - | -
コメント
from: 黒澤   2006/08/11 4:16 AM
ぬまたのおお、ね。
おっけ。

>自由自在に解釈した言葉・表現方法、造語などを使って話す。

メールはそんな感じよね(笑)
from: hoto   2006/08/10 9:20 AM
やってみた・


・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★





かぐやひめ



型破りの自由さで世の中を渡る人です。3カ月でお年頃に成長してしまったかぐや姫に、時間に対する通常の概念はありません。大勢が寄りかかっている常識を、どうして?なぜ?と疑ってかかります。月の世界からやってきたかぐや姫は、5人の求婚者の中から1人には決められない、と頑なに首を振り続け、わけのわからない難題を押しつけます。パッと弾けた発想で何か成果をあげられれば、凄い人になれるかもしれません。

脳内にアイディアの泉をたたえている。こうしたらオモシロそうと理屈ぬきにピンときたものを追求するタイプ。発想重視で論理を後づけするから、ときにアイディア倒れになることも。

直感力にすぐれていることは確か。違うから、違う。好きだから、好き_が正解である場合も多いが、そうでない場合、振り回された人は骨折り損のくたびれ儲け。空想癖も困りモノ。

よくいえば天真爛漫、悪くいうとお天気屋。そのときの気分で言動を左右するが、自分の中ではそれなりの理由が成り立っているらしい。他人に理解してもらおうという気もなし。

自由自在に解釈した言葉・表現方法、造語などを使って話す。「いいたいことはわかるでしょ、雰囲気で感じてよ」がその言い分。激してくると、さらに「?」度がヒートアップする。

時間にルーズこの上なし。刻限は人が決めたモノだから、人の都合で融通がきくはずという独自のルールに従っている。いきたければいく、いきたくなくなればいかないドタキャンの女王。


・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★



まぁ意外に当たってるんじゃないかと
from: ほおおおおと   2006/08/10 9:17 AM
ぬまたのおお


じゃないっけ??
コメントする









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://empire.jugem.jp/trackback/303

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"